知りたい!産婦人科検診のアレコレ

女性の皆さんは女性に生まれて良かったと思いますか。女性は買い物や食事をする際にもレディスデーなどお得な日があったり、洋服やカバンなども豊富なデザインから選べることが多く、楽しいことが多いですよね。しかし、女性ならではの辛い思いをすることもあります。代表的なものが毎月くる生理だと思います。個人差はあれど、強い痛みを感じる人が少なくありません。あまりにも痛みがひどかったり、出血が多い場合には婦人科検診を受けてみることをおすすめします。婦人科検診はどんなことをされるのか心配だし、怖くて受診しづらいという人も多いでしょう。婦人科検診のアレコレが分からないと確かに不安ですよね。まず婦人科では問診票に身長や体重、初潮の年齢や生理周期、生理の日数、性交経験の有無、婦人科を受診した理由などを記入します。そこから先の流れは受診する理由によって変わりますが、生理不順などの場合は基礎体温表の提出を求められ、医師からの質問に答えることになります。場合によっては血液検査をして、ホルモンが正常に分泌されているかを調べます。その結果次第では投薬や注射の処置があるかもしれません。どんな理由で受診しても内診をされる可能性が高いので、スカートなど着脱のしやすい服装で行くことをおすすめします。内診は慣れないと怖いものですが、力を抜いていれば痛みもほとんどありませんし、2、3分で終わります。がん検診などの場合も内診をして細胞を取りますのでそのつもりで受診しましょう。